名古屋で交通事故・むち打ち、心とからだのケアが可能(名古屋市千種区 池下駅から徒歩5分)
むち打ち 名古屋

SSS心身総合健康研究所 > むち打ち

前のページへ戻ります

交通事故(むち打ち治療)専用ページへようこそ

むち打ち

交通事故(たとえばむち打ち)により身体が受ける衝撃は日常生活ではあり得ないほど大きなものです。むち打ち症受傷の瞬間には、衝撃を防御し吸収するために首の筋肉だけではなく全身の筋肉が動員されています。つまり、今ある症状がむち打ちだけとか、腰痛だけといった場合でも、全身の筋肉が相当に大きなダメージを受けています。
 また、全身の筋肉は部分的に連結しており、相互に影響を及ぼしあっています。
 したがって、たとえば頚部(むち打ち)だけとか腰部(腰痛)だけとか、部分的な施術では、残念ながら症状の回復には至りません。回復のためには全身の筋緊張を一度に軽減させる必要があります。
 当研究所では交通事故・むち打ち治療などの場合も、一時間半から二時間の時間をかけて全身の筋肉を一度に軽減すべく、開始から終了までマンツーマンで施術いたします。
鍼灸院ではありますが、鍼も灸も使用せず、すべて手指を用いて治療いたします。
交通事故(むち打ち)の治療は原則として二週間に一回のみです。二週間に二回以上の頻繁な治療は筋肉に新たなダメージを与え、逆に回復を妨げます。
 現在でも接骨院・整骨院で部分的(むちうち治療の場合頚背部だけ)かつ頻回(毎日とか週に複数回)な治療を長期に受け、改善されないまま、むしろ悪くされて当研究所を受診される方が後を絶ちません。
 接骨院などの保険医療機関で行われる交通事故・むち打ちの治療は大抵頻回であり、部分治療であり、流れ作業です。特にむち打ちや腰痛に対して行われる牽引治療は断裂した筋肉を無理に引っ張り、あるいは緊張した筋肉をさらに緊張させる治療ですので絶対に避けるべきです。
交通事故(むち打ち症)には、自賠責保険の適用が可能ですが、むち打ち治療は示談を済ませた後では自費診療になってしまいます。
受傷後、速やかな受診をお勧めいたします。お気軽にお問い合わせください。


むち打ち症とは

むち打ち

むち打ち症とは、Yahoo辞書によれば、自動車の追突事故などによって、頭部が鞭の動きのように前後に過度の屈伸をし、首の組織に損傷を生じたために起こる症状。頭痛・肩こり・手足のしびれ・めまい・耳鳴り等。とされています。
この場合の損傷とは骨ではなく筋肉の損傷であると当院では考えています。その他にもむち打ち症による症状は自律神経症状全般に波及します。つまり、何かおかしいとか、どうも違和感がある、手足が冷たい等の症状も、むち打ち症による筋肉の損傷が原因で発症していることがあり得ます。このような症状でお困りのかたも、ぜひ一度ご相談ください。


本来回復できるはずの交通事故(むち打ち症など)による症状は、
あたりまえに回復されなければならないと考えています。


むち打ち治療は完全予約制です。
むち打ち治療の更なる詳細、ご相談、ご予約は
お電話またはメールにてお問い合わせください。
ご相談,ご予約,お問合せは、電話052-759-3172までお気軽にどうぞ。メールでのお問合せもお待ちしております。

〒464-0848 名古屋市千種区春岡1-28-10 名古屋地下鉄 東山線 池下駅 徒歩約5分 西改札@番出口を出て広小路通を今池方面へ
駐車場完備
(C)2010.SSS心身総合健康研究所.All rights reserved.