当治療室ではスーパーヴィジョン(個人を対象とした塾)を
随時受け付けております

身体の動作を司る役割は筋肉が担います。骨や関節や靭帯などではあり得ません。たとえばセラピストとしてあなたが今触れている筋肉は何という名称ですか?その筋肉をおおよそ起始から停止まで判別し触りきることはできますか?その筋肉の中で症状を出している部分を特定できまていますか?これらができていなければ患者さんに失礼です。

昨今、免許が要らず開業が手軽であることもあり、整体やカイロプラックティク、何とかテクニック等々の反射療法を主体とするサロン形式の施設が増えています。また、数十年前に廃れたゾンビのような治療法がITの進化とマーケティングテクニックの弊害で復活し、社会全体の治療レベルを著しく低下させています。これらの施設は、身体の苦痛を感じて日が浅い、あるいは日にち薬でも回復が充分期待できる、または、そもそも慰安やリラクセーションが目的の患者さんにとっては、ひとつの症状軽快法として機能しているかもしれません。

しかし、我々が治療対象としてきた患者さんは、長年にわたり苦痛を抱え、日常生活にも支障をきたし、苦悩のレベルが相当に高い方々です。したがって、中途半端な技術で開業することは、このような患者さんたちの信頼を裏切ることにつながり、ひいては社会に対して悪影響を与えることにもなりかねません。

対話徒手療法を社会に広め、身体の痛みに悩んでいる方に貢献したい

昨今、短期間で技術を習得させることをうたい文句にしたセミナーが各地で開かれていますが、残念ながら、技術は短期間で習得できないからこそ技術であり、患者さんからお金をいただける理由であると私は考えています。

つまり、本物の技術を習得するための唯一の方法は、個人的に技術者の下につき、長年にわたり研鑽と臨床経験を積むことです。それ以外の王道はありません。

もし全くの素人からであれば・・・対話徒手療法の習得には、技術者の下で、最低でも5年以上の技術研鑽が必要です。
解剖学、生理学等の医学分野、果ては心理学をはじめとする人間学に至るまで、学際的に相当量の勉強をも必要とします。

私は対話徒手療法を社会に広めて行きたいと考えております。
また一人でも多くの技術者を輩出したいと考えております。

メニューはレベルに応じてオンデマンドです。オンライン(リモート)可

オフライン(対面)の場合、施術者と患者役施術者、あるいは施術者と被検者、いずれも二名一組でお申し込みください。オンラインの場合は撮影者が加わり三名以上で一組ということになります。料金は各一名(撮影者も例外ではありません)、ひとコマ2時間33,000円です。初回のみはレベルを診るため必ずオフライン(対面)で行います。一日3コマ6時間を限度とします。なお、どうしても独りきりで習得したい場合は別途ご相談ください。

①体表解剖学
②触察法
③部位別治療法
④全体治療
⑤生理学
⑥臨床心理学
⑦人間学
⑧その他(個々に教示)

食べて行ける技術を伝授いたします!

お問い合わせはこちらから

必須お問い合わせ項目
必須お名前
必須メールアドレス
任意お問い合わせ内容

こころとからだの治療室のプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー